スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あいてしまいました。
おひさしぶりです。

阪矢帝です。

最近はあんまりいけてなかったです。

理由としては、先週チーム内でTOPになったことが大きかったと思います。

なんか、達成感?見たいなのを感じて。。。

先週末はライブに行くという世俗ぶってみました。

まぁ。そんなこんなしているうちに、、、


2位に落ちちまったがな!
(2月26日現在 阪矢帝調べ)


でわ、最近のデッキについて報告させていただきます。

現在使用しているのは、「魏タン」機略デッキです。

デッキ説明の前にイイワケを。。。

桃園は、扱えない!

馬走さんあたりはどうやってるんだろうか。。。?

劉備のコストが大きすぎる。。。

普通の英傑号令に負ける。 → 打ち合いでは負けないんですが、コンボにされるとつらいです。

桃園は士気7なのでコンボとなると厳しくなります。。。

局所戦でこの差が大きいです。

ってことで、SRシバイを引いたことと、今はやりの機略を使ってみようと思い、今のデッキに至ります。

デッキは。

SRシバイ、Rチョウコウ(ver.2)、ジョコウ、楽進、利典、軍師チンイ

です。

基本、陣略を自陣に敷いています。

はじめは、なかなか機略の使いどころに困っていましたが、今はなんとなくことが分かりました。

このデッキだと、60カウントで陣略が永続で発動できるのでそこから戦闘開始となるよう、前半は守りに徹します。

序盤の伏兵堀の際に相手の高武力をつぶすことが出来ると攻城してそのままガン守りになります。

機略は基本、自掛けが多いです。

よほど相手がまとまってない限りは雲散として使うことはありませんね。

ただし、超絶に対しては優先に雲散となります。

やはり、自掛けの速度上昇がなかなかいい感じです。

3品クラスでは先に号令をかけると相手が逃げ帰ろうとすることが多いのでそこを追いついて連とつするのが一つのパターンになっています。(2品になるとそうも行かなくなりましたが。。。)

結構、いけますが、弱点もあります。

デッキの弱点というよりプレイングの弱点といったほうが良いかもしれません。

相手が、飛天デッキ、神速デッキの場合が厳しいです。

こちら、槍が1体しかいないので、こいつがうまく機能しないと一気に攻城されてしまいます。

大局を見れていないのも原因と思います。

機略はどうしてもまとめてかけるようになるので、打ち合いになった場合いったん逃げられると追いつけないということが多々あります。

プレイングスキルをもっと上げねば、、、と、悶々としている今日この頃でした。


P.S. 2品に上がりました。


でわ。

現在の阪矢帝の勢力
スポンサーサイト
【2008/02/26 10:20】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<横浜。 | ホーム | 珍しいこともあるもんだ。。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanyateinoyume.blog71.fc2.com/tb.php/164-03955ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。